2011年07月30日

賛成!反対!定年延長でカイシャはどうなる? 〜7/30しゃべくり会報告vol 1

サイズ変更DSCN0375.jpg

定年延長、そもそものお話


 東日本大震災がおきたため、あまり話題になりませんが、しかし、本当はとても大事な問題が、この定年延長の是非です。

 すでに、多くの会社で、定年後も継続的に働ける仕組みを取り入れ、いまや60歳で完全に離職してしまう人はほとんどいません。

 ただ、そうはいっても、まったく問題がないわけではありません。


 ひとつは、定年延長(または定年の廃止)ではなく、継続雇用であるため、定年時にそのまま会社に残ることができる人とそうでない人に分かれ、希望者全員が会社に残れるわけではないこと。

 もうひとつは、年金支給年齢のさらなる引き上げが検討されていること。

 現在、65歳支給開始に向けて、移行措置が行われていますが、さらに、68歳、70歳への引き上げも検討されているそうです。支給開始年齢を1歳引き上げると、0.5兆円国の負担が軽くなるそうで、国の財布を預かる立場だったら、その誘惑?は抗しがたいものがある。



 この2点から、導き出される結論、すなわち、


 このままだと、仕事も年金もない期間が10年間もある!、という高齢者がでてきてしまう!!
続きを読む
posted by なおみ at 20:00| 2012年3月以前の記事

しゃべくり会をしました!充実した議論ができました!

 あいにく雨模様のお天気でしたが、保谷なおみのしゃべくり会を富士町市民集会所で開催しました。

 ゲストは、松本洋平前衆議院議員、山田忠昭都議会議員でした。

 参加者は10人。7月末の土曜日ということもあって、参加できない方もいらっしゃいましたが、中身は充実したものになりました。


 懇親会でもなく、講演会でもない、テーマ性のある双方向発信のイベントをやりたいと思い、企画したのが、このしゃべくり会でした。

 その意図が十分みなさんに伝わったか、自信ありません。また、私自身にも不手際があって、ご迷惑をおかけしたところもあります。
たとえば、アナウンスの仕方が不十分で、場所と時間が伝わらなかった方もいて、反省しました。

 そうはいっても継続は力なりで、第二弾も、まだ日時、場所、テーマ未定ですが、決まり次第、お知らせします。


 このブログで内容の報告をします。お楽しみに!!
posted by なおみ at 19:29| 2012年3月以前の記事

2011年07月29日

内野さん宅の自然農法圃場に行って来ました!

F1000326.jpgF1000325.jpg

 東大和市の内野さんのお宅をお邪魔し、28年間続けていらっしゃる自然農法を見せていただきました。

 ここは、MOA自然農法普及会と提携し、化学肥料や農薬を使わない農法で、野菜を育てていらっしゃいます。


 私のうちは農家ですので、化学肥料や農薬を使わなくとも、じゅうぶん農業ができることは理解しています。ただ、それには、手間暇がかかるのも事実です。

 とはいえ、化学肥料や農薬代もばかにならないので、要はコストの問題でなく、やる気の問題なのかなと。



 内野さんのトマトは甘くておいしいかった!!

 農家は、いわゆる軒先販売ですべてを売り切るのでなければ、市場に出荷するか、提携する店や個人宅へ配達するか、いずれにせよ、つくった野菜を車に積んで運ぶということが、仕事として大きな割合を占めます。

 内野さんは、いっさい配達しないで、直接取りに来てもらうそうです。

 わざわざ消費者が取りに来てくれる、それだけ、商品価値の高い野菜を作っていらっしゃいます。

 滋養という言葉がぴったりのお野菜たちでした。



posted by なおみ at 10:19| 2012年3月以前の記事

2011年07月28日

はつらつサロン夏祭り

F1000323.jpg

 家に閉じこもりがちの高齢者を対象にしたミニデイサービスがはつらつサロンです。西東京市社会福祉協議会のおこなう介護予防事業です。

 その夏祭りにボランティアとして参加しました。

 写真は、ごきぶりたたきゲーム。ゴムにつないだ長さ30cmはある
posted by なおみ at 19:52| 2012年3月以前の記事

2011年07月26日

誕生日

F1000318.jpgF1000319.jpg今日は保谷なおみの誕生日でした。二つ、お花をいただきました。
明日は文教厚生委員会です。今は議会中ではありませんが、6月定例会では結論の出せなかった案件二つを審査します。
posted by なおみ at 19:53| 2012年3月以前の記事

2011年07月25日

トポスの会障害者就労支援施設ウィズユーの視察に行って来ました!

F1000312.jpgF1000314.jpg 足立区にあるウィズユーに行って来ました。
ここは、社会福祉法人トポスの会が運営している、多機能型の就労支援施設で、発達障害を持つ人が多く通って来ています。
多機能型ということで、写真にあるように、パンやクッキーを作って売る作業を始め、名刺作りなど、単純作業だけでなく、いろいろな作業を同時に行っています。
ここの特徴は、パンやクッキーを作る技術や材料の仕入れなどで、一流店の協力を得ていることです。これにより、高い質のパンやクッキーを比較的安価で販売しています。
ここでしばらく働いたあと、一般企業へ就職しています。就労移行支援というカテゴリーのサービスです。
発達障害者の特徴をきちんと理解して、対応しているので、かなり難しい例が少なからずいらっしゃるようです。
西東京市にも、ぜひ同様の施設が欲しいです。
posted by なおみ at 23:16| 2012年3月以前の記事

2011年07月23日

桜田門と国会議事堂って、こんなに近かったんだ!〜映画「桜田門外ノ変」

西東京シネマ倶楽部が行っている、こもれびホール市民名画座に行きました。

今日の映画は、「桜田門外ノ変」。

監督は佐藤純弥さん。「男たちの大和」の監督です。

そして、主演が、大沢たかおさん。最近、テレビドラマ「JIN」で、主役を演じていました。
泣く武士を演じさせたら、大沢たかおさんは天下一品です。

「桜田門外ノ変」は、言わずと知れた、徳川幕府の当時の最高権利者、井伊直弼が、登城途中で、水戸藩浪士に首を切られてしまう事件です。
今で言えば、現職総理大臣が暗殺されたようなもの。

大事件です。

映画は、桜田門外ノ変から始まり、明治維新で終わります。その間は八年。
桜田門外ノ変に関わった浪士は、ほとんど明治維新を知らずに亡くなっています。

この国は、時の最高権利者の暗殺という暴挙で、国家転覆することは認めず、江戸城の無血開城で、政権交代を果たす国なんです。
これにより、江戸幕府の基本的枠組みを温存したまま、時代は明治になります。

とはいえ、桜田門外ノ変の当事者からすれば、無念です。

同じように、明治維新を待たずして、死亡した坂本龍馬は、歴史上一、二を争う人気者。
かたや、水戸の浪士は過激派のレッテルを張られたまま、名前すら、世に知られていない。
この違いは、どこから来ているのでしょうか。
水戸の浪士たちは、あまりに真面目過ぎたのか。
なんてことまで、考えていました。

いい映画です。

桜田門外は、国会議事堂のすぐ近くです。
とても近いということが、ラストシーンで分かります。
国会議事堂という戦場で、日々真剣に戦っている国会議員と、水戸浪士の戦いがオーバーラップします。
posted by なおみ at 17:50| 2012年3月以前の記事

マックスバリュー芝久保店前で、献血のお願いをしました!

SN3S00180001.jpg今日は、マックスバリュー芝久保店前で、日赤の献血がありました。その奉仕員として、呼び込み?をしました。
献血は協力的な方が大勢いらっしゃいます。
確か新聞の広告だったと思いますが、日本人はそういうところは素晴らしく、もっと誇っていいと。
献血は16歳からできます。64歳までできます。さらに、60歳を超えてから献血した経験があると、69歳まで、献血できます。
血圧降下剤を飲んでいらっしゃる方も、一種類のみなら、できます。

ただ、実際、呼び込みをやって、わかったことは、献血したくてもできない人が意外に多いことです。それも、年齢があがるほど、増えて来ます。
私自身、渡航経験条項で、引っかかって、献血できません。
献血できる方は、本当に有り難い存在です。その有り難さを、ぜひ、ご本人に自覚していただいて、定期的に献血していただきたいです。
posted by なおみ at 13:21| 2012年3月以前の記事

2011年07月21日

福岡政行さんの講演を聴きました!

F1000307.jpg テレビでお馴染み、白鴎大学教授の福岡政行さんの講演を聴きました。
さすが福岡さんです。歯切れのいい、わかりやすい講演でした。
何でもお孫さんがいるそうで、放射性物質の量が今程度なら、問題ないと分かっているが、それでも心配だと、素直に吐露されていました。
posted by なおみ at 23:56| 2012年3月以前の記事

2011年07月20日

決めつけ好きの森てるおさん

森てるおさんの6月7日付けの「森てるおの雑記帳」で、私を、原発推進派!?と決めつけておられました。


その根拠が、私のブログの6月6日付けの内容とのことです。


しかし、どこをどう読んだら、原発推進派に読めるのでしょうか。相変わらず、不正確な情報を垂れ流すのが好きな方です。



私は、もっと冷静になりましょうと言っているだけです。



3月11日の東日本大震災で、日本人全員が大きなショックを受けて心の傷を負った、といっても過言ないと思います。
続きを読む
posted by なおみ at 14:26| 2012年3月以前の記事

2011年07月18日

真生会の錬成会を拝見しました

F1000306.jpg 空手道場、真生会の錬成会を拝見しました。
今年は山田忠昭都議会議員の板割りもあり、なかなか盛りだくさんでした。
いつも必ず来る師範の一人が、今日は姿が見えないので、理由をお聞きしたところ、節電のため、土日勤務となったとのこと。
節電のためにはやむを得ない土日出勤ですが、こんな形で社会活動する機会を、サラリーマンから奪ってしまうこともあると、感じました。
posted by なおみ at 23:45| 2012年3月以前の記事

7月30日しゃべくり会をします!



興味のある方はぜひご参加ください。

保谷なおみのしゃべくり会のお知らせ

夏だ!! 涼しい部屋で、熱く政治を語ろう!!

ゲスト 松本洋平さん(前衆議院議員) 
山田忠昭さん(都議会議員)

 保谷なおみ後援会が、しゃべくり会を企画いたしました。
堅苦しい挨拶は抜きで、ゲストを囲んで、2時間、ワイワイしゃべくります。

内容 @ 賛成!反対!定年延長でカイシャはどうなる?
A 本当にできるのか?脱原発依存
B フリートーキング

日時 7月30日(土)10:00〜12:00(受付 9:30〜)

場所 富士町市民集会所 和室 (駐車場はありません。)西東京市 富士町1-7-69(プロムナード内、はこべら保育園向かい)
問合せ先 042-453-1104

posted by なおみ at 11:19| 2012年3月以前の記事

文化フェスティバル

F1000304.jpg
 昨日、こもれびホールで、第13回文化フェスティバルが開かれました。

 近所に住む方が出演されたので、応援?に行ってきました。

 といっても、日舞を堪能させていただいたのですが。

 踊りは奥行きが深く、味わいの濃いものです。

 美しい衣装とともに、目の保養ができて。たいへんいい夏の午後でした。

posted by なおみ at 10:39| 2012年3月以前の記事

2011年07月17日

節電対策で、園芸用遮光ネットを吊しました。

F1000302.jpg
 節電対策で、2階のベランダに、園芸用の遮光ネットを吊るしてみました。

 もともと、夏の直射日光に弱い植物の上に張り、日光を遮るものですが、暑さ対策に使っているご家庭を何軒か、お見かけしたので、先日、近所の園芸用品を販売するお店に行き、購入してきました。

 値段は、2メートル×6メートルで、1580円。周辺にハトメ(金属で真ん中が穴状で、ひもをとりつけることができる。)がつけられており、ひもで吊るして使います。

 我が家では、2階のベランダに洗濯物を干さないので、古い物干し竿をベランダに麻ひもで縛りつけ、そのうえからかぶせるように、遮光ネットを吊るしました。

 その効果ですが、現在午前10時30分過ぎですが、エアコンは必要ありません。吊るす前はこうはいかなかったと思います。

 近所の貫井さん宅では、本格的に骨組みを組立て、それに遮光ネットを張っていました。
 公道から自宅まで、20メートルほどある通路兼作業場兼駐車場で、アスファルト張りなので、夏場は照り返しが厳しいですが、2階と同じ高さに、遮光ネットを張るだけで、まったく、暑さが違います。

 遮光率70%ということで、完全には真っ暗にはなりません。風も抜けるし、雨が降っても平気だし、値段も安いので、うまく利用すると、節電対策にとっても効く、スグレものです。

 難点は、やや(相当)見た目はよくないことかな。(写真)幸い、我が家の2階のベランダは前に木があって、どこからも見えないので、気になりません。
 ご近所の貫井さんは、本格的な骨組みを作り、それにたるまないように張ってあるので、見た目も相当いいです。ただし、素人には無理かも。


タグ:節電対策
posted by なおみ at 10:40| 2012年3月以前の記事

2011年07月15日

西武新宿線と調布保谷線

F1000300.jpg
調布保谷線の工事が進んでいます。

写真は、西武新宿線にかかる歩行者・自転車用の橋です。
緩い坂で、健常者なら、まったく問題ないと思います。

自動車は、アンダーパス、地下をくぐることになります。


タグ:調布保谷線
posted by なおみ at 19:58| 2012年3月以前の記事